10月23日(日)と24日(月)に樹木葬セミナー&見学会案内バナー

お墓の悩みを解決します

10月23日(日)に樹木葬セミナー、24日(月)に樹木葬地見学会を開催します。
お墓を継承してくれるか不安」「子供に負担を掛けたくない」「墓じまいしたいけど」などお墓のお悩みをお持ちのすべての方へ。 本セミナーでは最近のお墓事情を解説するとともに、形式にとらわれない自分らしいお墓「樹木葬」について、詳しく解説いたします。
セミナーは京都の有名寺院(4カ寺)の樹木葬を運営してきたカン綜合計画の10年間の実績と傾向を踏まえながら、プロジェクターの大きな画面を使って講演します。
セミナー受講及び見学会は無料ですので、ぜひお気軽にご参加ください。
※セミナー終了後にも樹木葬墓苑の見学会を行います。24日(月)は見学会のみとなります。

セミナー・見学会の申し込みはこちら

樹木葬セミナーにお越しいただきありがとうございます。


先日6月18日と本日21日この櫟野寺にて樹木葬セミナーを行いました。

近畿地方も梅雨入りしじめじめと蒸し暑くなってきました。ついこの間まで肌寒い時期もあったので、身体が暑さに慣れていませんが、そんな中セミナーにご参加頂きありがとうございました。

また、参加頂きました皆様には感染対策のアルコール消毒にご協力いただきありがとうございました。

お墓の悩み解決セミナー


お墓の悩みは人それぞれです。先祖のお墓が遠くて困っている。今あるお墓を引き継ぐ人がいなくて困っている。子供がいないのにお墓を購入するか悩んでいる。お墓以外で遺骨を埋葬することができのか?色々な悩みはあると思いますが、実は意外と簡単に解決することもあるかもしれません。

それには、色々な選択肢を準備しておくのもひとつの方法です。その一つの方法として樹木葬をご紹介させて頂きました。

2022-06-18-10.32
2022-06-18-11.38

セミナーの最後には三浦密照住職にもお話頂きました。

墓苑の見学


セミナーの後には樹木葬墓苑の見学を行いました。セミナーで学んだことが、実際の目で見られるので、より理解しやすいと思います。また、セミナーだけではわからないことなども、その場での質疑応答やご相談にて答えさせて頂きました。

2022-06-18-09.45
2022-06-18-09.54
2022-06-18-09.48
2022-06-18-09.46

四季折々の色どりを感じる墓苑


下の写真は、それぞれの季節にほぼ同じ場所から撮った墓苑風景です。
墓苑全体の風景が季節ごとにガラリと変わります。埋葬される方にとっては、自然に還る埋葬方法というのが樹木葬の魅力ですが、墓参する方にとっては、この風景を楽しむことができるのが魅力です。

櫟野寺のセミナー時の墓苑の比較風景
櫟野寺のセミナー時の墓苑の風景
seminar22032124_08
seminar22032124_09

現地見学随時開催


今やインターネットを使うと、自宅にいながらでも、現地の風景を楽しむことができます。しかし現場に行き、その場の空気を感じることでしかわからないことがあると思います。
ぜひ、現地見学にお越しいただき櫟野寺の豊かな自然を感じてみてください。

6月18日(土)と18日(火)に樹木葬セミナー案内バナー

お墓の悩みを解決します

6月18日(土)と21日(火)に樹木葬セミナーを開催します。
お墓を継承してくれるか不安」「子供に負担を掛けたくない」「墓じまいしたいけど」などお墓のお悩みをお持ちのすべての方へ。 本セミナーでは最近のお墓事情を解説するとともに、形式にとらわれない自分らしいお墓「樹木葬」について、詳しく解説いたします。
セミナーは京都の有名寺院(4カ寺)の樹木葬を運営してきたカン綜合計画の10年間の実績と傾向を踏まえながら、プロジェクターの大きな画面を使って講演します。
セミナー受講は無料ですので、ぜひお気軽にご参加ください。
実際に樹木葬墓苑の見学会も行います。

こちらのセミナーの受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

2022年 春の合同供養祭


4月24日、櫟野寺にて合同供養祭を行いました。
あいにくの天気で、墓前ではなく本堂での読経となりましたが無事供養祭を行いました。

2022-04-24 10.23.41

読経の後、三浦密照住職よりご挨拶を頂きました。
コロナが落ち着きましたら、皆様が休憩したりお話ができるような、そういう場所を用意したいと思いますとおっしゃられておりました。

2022-04-24 10.29.29

法話の後、希望された方のみ墓苑の供養塔で墓前法要を致しました。

2022-04-24-10.47
2022-04-24-10.46
2022-04-24-10.38_2
2022-04-24-10.38
2022-04-24-10.40

新型コロナウイルスが収束して、皆さまとお勤めできるようにと願っております。